【副業】人の収入を聞いてくる不躾(ぶしつけ)な質問をしてくる人への対処法




私はダブルワークを公言して仕事をしています。採用当時、本名で顔出しして集客していた旧ブログが残ってました。検索されれば一発でそのブログにたどり着けます。

バレるのは時間の問題だし、陰でコソコソ噂をされるのは気持ち悪い。だったら潔くカミングアウトしてしまえ!というノリで公言したのだ。

公言したことで仕事に不都合なことは何もなかったけれど、同僚で詮索好きな人がいるのが厄介なところです。

詮索好きな人は言葉を濁しても、めげずに根掘り葉掘り切り込んでくるからです。

そこで今回は、いろんな切り返しバージョンを作りました。

詮索好きな人はこう切り込んでくる

採用された当時やっていた事業は今はやめ、広告収入を得る道に進むということを数ヶ月前に言葉たくみに白状させられました。(詳細はどうにかガード)

しばらくの間は詮索されなかったのですが、先日また詮索されたのです。

「新しく始めるって言ってたあれ、その後どうなの?」

「どれくらいの収入になってるの?」

「どういう内容のサイトを立ち上げているの?」

「ホームページ?ブログ?」

あ”ぁーーーー!おめーに関係ねーじゃん!!(心の声)

心の中で悪態をつきながらも、バカ正直な私は嘘がつけずに「まだ始めたばかりなんで収入になってないです」なんて答えてしまってた。

奴はその答えに満足できなかったらしく、にさらに追求してくる。おそらくサイトを特定したかったのでしょう。「どういう内容?」と詮索してくる。

やましいことは何も書いてないけれど、私には教えるメリットは何もない。

教えたとしても何の生産性もないばかりか、格好の噂話の餌食にされだけだ。

そんなの、まっぴらごめんである。

まず自分のメンタル問題を見つめてみる

まず私は基本的に嘘がつけない。なんでも正直に答えてしまう。

心の奥を覗いていくと「誠実な人であれ」というポリシーがそうさせていた。

そして「誠実な人は人が傷つかないような言葉を選ぶべき」という価値観で自分を縛っていた。

だからぶしつけな質問に対して、切り返す言葉がなかなか見つからなかったのだ。

また、収入になってないのに収入を聞かれ答えてしまったことで、若干プライドが傷ついていた。

収入を聞くことが不躾になるのか?

特に意味はなく、ただの興味本位で収入に関する質問をすることは、不躾にあたると私は思う。

目安は、それ聞いてどうするの?なんのメリットがあるの?そうツッコミたくなった時だ。

だけれども、起業するとかブログで収入を得るとか、そういったことが前提にあるのなら、話は別である。

自分の収入の方が少ないのなら、相手の高収入が目指す目標となり励みになる。

その逆なら相談に乗ることもできる。

どちらにしても、質問に答えることは有意義だ。生産性のある話ができる。

ぶしつけな質問をしてくる人への対処7パターン

「それって儲かるの?どれくらいの収入になるの?」に対抗するフレーズを7パターン考えてみた。

不躾な質問への切り返しに困っている人は、参考にして欲しい。

1、え?じゃぁ、あなたの収入を先に教えてもらえます?

たいがいの人は、こう聞かれたら黙るだろう。自分の収入を公にしたい人は、まずいないからだ。

でも、私はヤツの収入を知りたいとも思わないし興味もない。

私は自分の心に嘘はつけないので、今回は却下。

2、え?あなたに何の関係があるんですか?それ知ってどうするんですか?

あーー!これがめっちゃ言いたい!言いたい!!

だけどチキンな私は、場の空気が凍りつくことを考えると、その後の仕事のやりにくさを想像したら言えない。本当は言いたいけど。

3、もう〜やだぁ〜。そんなお話できるようなレベルじゃないから恥ずかしいですぅ。

ちょっとぶりっ子調にやんわり拒否。でもこの程度だと「そんなことないわよ。がんばってるんでしょ?いいから教えてよ。」とか切り込まれるかも?相手は図太い神経してるからな。

4、え?興味があるんですか?やってみたいんですか?

やるはずないのを分かっててあえて聞く。

「そういう訳じゃないんだけどね」と相手は答えるだろう。

そうしたら「やる気がある人にしか言わないことにしているんです。」と突き放す

でも、ちょっと嫌味っぽいかな。

5、どうしてそれを知りたいのですか?

答える前に質問返しである。
おそらく相手の答えは「なんとなく」「気になって」くらいの軽いものだろう。
「申し訳ないけれど、そういう理由には答えられないですね」と拒否する。

6、さぁ〜どうでしょうね?ご想像にお任せします。

エネルギー消耗したくないから、まともに相手にしない。

こういう人に誠実に答えるだけ無駄。

7、その質問は勘弁してくださいよ。

丁寧めな言葉で拒否。

でもこの程度だと「そんなこと言わないで、ね、いいじゃない」とか切り返されるかな。

そしたら「ん〜〜やっぱりごめんなさい」と言って答えない。

でも悪いことしてないのに謝るのは、なんか嫌だな。

おわりに

7つのパターンを考えてみました。

お茶を濁すような返事だと、また忘れた頃に詮索されるのかな、と思ったりします。

だったら「どうして知りたいんですか?」と聞くことで、相手に「ただの興味本位の下世話な質問をした」と自覚させることができるかもしれません。

こっちが不愉快だと思ってることを、本当は知って欲しいですからね。