はてなブログを1週間使ってみてわかった、アメブロのエネルギーを消耗させる構造とは




今日でブログ開設して10日目になりました。

以前はアメブロを使っていたのですが、はてなブログに変えて良かったとつくづく思います。
(*現在はWordPressで運営しています)

何がいいって、エネルギーを消耗しないところ。

つまり、疲れにくいということです。

離れてみてわかったアメブロのエネルギー消耗の構造。いったいどんなものなのでしょうか。

アメブロは人のエネルギーを消耗させる構造になっている

ブロガーにとっての一番の優先事項は、自分の記事を更新することです。

アメブロは「記事を書く」アイコンにたどり着くまでに、様々な誘惑に勝たなければならない作りになっています。

それがエネルギーが消耗する原因です。

管理画面の見た目

ログインするとマイページが開きます。ここのごちゃつき感がヒドイ。

使用されている色

とにかくカラフル!

大量の広告、アメーバで展開している各種サービス(ピグ、ゲームなど)、トピックスがそれぞれカラフルに目立つように作ってあり、どうしても反射的にそちらにパッと目がいってしまいます。

また、様々な色が使われることで視覚的な刺激が多いため、疲れます。

目から入る大量の情報量の処理により脳がフル回転。そのため思考力が低下するように感じます。

目の動線

人の目線は無意識な状態だと、左側からzの字を書くように流れるわけですが、視点の始めの部分や重要ポイントにピグ、ゲーム、広告がきます。

「記事を書く」アイコンはその後。位置でいうと左側のちょい下。緑色で他の色に負けてる。

ブログの管理画面に行くアイコンは左の上の方にあり(ただし微妙に中央寄りにずれている)、目が行きやすいポジションのはずなのに、小さなグレーなアイコンであるために目立ちません。

意志の力を使って誘惑に勝たなければならない

アイコンの場所を覚えていても、どうてもカラフルなアイコンに一番最初に目が行きます。そのため、ブログを書こうと思ってたログインしたはずなのに、ネットサーフィンのきっかけになってた・・・なんてことがよくありました。(汗)

ゲームの続きが気になってくる、漫画も見たい。それらのアイコンを目にしたばっかりに、ブログ書かないで遊んでいたくなるです。

それを振り切って「今日は絶対誘惑されないぞ!」と、意志の力を大きく使う必要がありました。

記事を書く画面に行くまでに、何回も意志を強く持つ必要があるのです。

つ、疲れる。

 はてなブログの管理画面

使用されている色

モノトーン。自分のアイコンと「ブログにチャレンジ」だけがカラー。

目の動線

左側1列に作業に必要なアイコンが配置され、見た目すっきりシンプル。

「記事を書く」のアイコンは最初に目線がいく左上。

誘惑に打勝つために必要な意志の力

ほどんどない。

「読者登録したブロガーの更新情報」と「お知らせの更新」があるときに表示される赤い丸印がありますが、気になって仕方ないというレベルではない。

まとめ

アメブロは、年々ブロガーにとって使いにくい管理画面になってますね。

ブログを書いてもらうことより、ピグとかゲームやって金落とせや!の儲け優先スタイルですな。

ま、儲けがあるからこそ運営し続けていけるわけですが。

この記事を書くために久しぶりにアメブロにログインしたのですが、まんまと誘惑にはまってしまいました。でもお金は使いませんでしたけど。

ブロガーとして取り組むべき優先順位のトップは、自分の記事を更新すること。

ブログから収益を得たいと思ったら、記事を更新しなければお話になりません。

はてなブログの管理画面は、気が散らず誘惑されることもなく、集中して取り組める構造になっているのが良いですね。